真性包茎の手術について

- 真性包茎の手術について

真性包茎の手術について

包茎手術と言えば真性包茎の治療、と言っても過言ではありません。
特に真性包茎は包茎の中でも深刻な状態なのでなるべく早めに改善するべきですし、実際に手術する時の費用なども知っておいた方が良いでしょう。


真性包茎を手術するのにかかる費用は?

まず最初に、包茎手術は保険が効かない場合がほとんどである、という現状は覚えておいて下さい。
そして真性包茎の手術となると5万円から15万円くらいが相場になっており、術後の再手術になると10万円から15万円くらいかかります。
状態によって開きはありますが、少なくとも20万円や30万円くらいの料金を設定しているクリニックはなかなか見かけません。
これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、保険が効かない類の手術としてはそこまで高くない値段でしょう。

高額な料金プランがあるクリニックもある

とにかく包茎の手術だけ出来れば良い、という場合なら先ほど言った値段で手術は可能です。
ただし美容効果や効果増強のある手術をするなら、一気にその料金は高額になります。
例えばヒアルロン酸を注入する手術を選択すると、1本注入するだけで10万円弱かかり、5本注入すれば50万円以上はかかります。
このヒアルロン酸というのは、注入する事で感覚に慣れやすくなったり早漏を改善する事が出来ます。
包皮を切除するとどうしても刺激に慣れないなどのトラブルが起きたりするので、ヒアルロン酸を注入すればそのトラブルを効果的に防止出来ます。

手術だけをするか、絶大な効果を求めるか

真性包茎の人は包皮で亀頭が完全に覆われているので、術後に亀頭の感覚に強い違和感を覚えてしまう事があります。
従って、予算を度外視すればヒアルロン酸の注入などをした方が、すぐに非包茎の状態に慣れる事は出来るでしょう。
ただし数十万円かかってしまうような手術は、もちろん気軽に出来る事ではありません。
自分が出せる費用と照らしあわせて手術だけをするか、それとも美容効果や効果の増強を求めるか真剣に検討してみて下さい。

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2015 包茎手術のメリットとは?包茎について知ろう! All Rights Reserved.